腎臓病の名医と有名な病院

スポンサーリンク

名医のいる病院や有名な病院を紹介

日本全国の有名な病院や名医のいる病院を紹介しています。

 

神の手やスーパードクターと言われている医師も在籍している病院や、先進医療の導入を進めている病院もご紹介できると思います。

 

北海道・東北

北海道 青森県 岩手県 秋田県 山形県 宮城県 福島県

関東

東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 群馬県 栃木県 茨城県

北陸

新潟県 石川県 福井県 富山県

中部

愛知県 三重県 岐阜県 静岡県 山梨県 長野県

関西

大阪府 京都府 兵庫県 滋賀県 奈良県 和歌山県

中国

広島県 岡山県 山口県 島根県 鳥取県

四国

徳島県 香川県 愛媛県 高知県

九州・沖縄

福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

腎臓病の原因

腎臓は尿を作って体外へ排出するためのだけの臓器だと思われがちですが、実は血圧を調整していたり、ホルモンを分泌するなど、人間が生きていく上で重要な役割を担っているのです。そんな腎臓ですが、最近では腎臓病が生活習慣病だと言われるようになりました。

 

では、腎臓病になる原因とは一体何なのでしょうか?腎臓病と言っても種類は様々あり、先天的な物で生まれ持って腎臓機能に障害をかかえている方やウイルス感染で腎臓病を患うことになってしまった方もいらっしゃいます。

 

しかし、大抵の腎臓病の患者さんは、生活習慣に問題があると言っても過言ではないでしょう。日頃から塩分を過剰に摂取していませんか?忙しいからと言って、運動不足だったりしていませんか?誰しもが当たり前のように考えていることが、腎臓病を引き起こす原因となっているのです。

 

上記であげたこと以外にも、肥満であったり、常に過剰なストレスを受けたりしていることでも、腎臓病は発症します。腎臓は臓器の一部が少し障害を起こしている程度では、なかなか症状をあらわしません。

 

むしろ、むくみや高血圧などの自覚症状が現れた頃には、かなり病気が進行していると考えても良いくらいです。腎臓病にかかり、改善もせずに放置してしまうと、人工透析を受けなくてはいけなくなったり、心筋梗塞や脳卒中にかかるリスクも高くなってしまいます。

 

ですので、日頃から塩分を取り過ぎないように心がけたり、適度に運動をして肥満にならないような努力をするなど、生活習慣病にかからないようにする努力が必要なのです。

 

さらに、早期発見するためにも、まめに尿検査を行っておくのも一つの手段だと思います。

腎臓病の種類

近年では、慢性腎臓病が新たな国民病と言われ始めている程、腎臓病患者さんが増えています。皆さんも、何度も腎臓病という言葉を聞いたことがあると思います。

 

腎臓病とは、腎臓機能が低下してしまうことにより、老廃物や毒素の排泄が上手く行われなくなったり、体内の水分量を調節することが上手くできなくなることで、様々な症状を現します。昔は腎臓病と言うと、不治の病と言われるほど重病でした。

 

しかし、現在では、医療技術が進化し、病気の進行を遅らせたり、人工透析を行うこも可能になっています。色々と治療法も選ぶことができますし、早期発見・早期治療を行えば、日常生活をそこまで大きく変えてしまうような病気ではないでしょう。

 

腎臓病にも様々な種類の腎臓病があるので、ここで少しご説明したいと思います。先程も申し上げたように、新しい国民病とも言われている「慢性腎炎」。これは、糸球体に何らかの異常が起こった場合になる病気です。

 

健康診断で行った尿検査で、たんぱく尿が出ていると診断され、そこから慢性腎炎であることが発覚するケースも多くあります。治療法も様々あり、腎炎となった原因によって治療法も異なります。そして、近年多く見られるようになったのは、糖尿病性腎症で、これも腎臓病の1つです。

 

糖尿病の合併症として腎臓病を引き起こすのですが、人工透析を行っている患者さんの約40%が、この糖尿病性腎症が原因で人工透析を行っていると言われています。糖尿病のように高血糖状態であると、血液の浄化機能がどんどん低下していってしまうのです。

スポンサーリンク